電線の環境技術調査報告書

当会〔担当:旧 電線環境技術小委員会(現 環境配慮設計小委員会)〕では、最近国内および海外(特にEU)にて注目されている環境負荷物質に対する法規制の状況とその動きや、電線被覆材の含有物質とその評価、リサイクルの実態等について各分野での資料を調査し、これを踏まえ電線としての環境配慮設計はどうあるべきか等につき検討した結果を「電線の環境技術調査報告書」として取りまとめました。当報告書の概要は別添の通りです。

 

電線の環境技術調査報告書

 

なお、「電線の環境技術調査報告書(2004年)」は当会技術資料第137号として発刊、有料販売しております。